代表者挨拶(ガイアファンディング)

新しいタイプの資産運用を、より多くの投資家の皆様に実践して頂く。
それが我々の使命であると考えています。

代表取締役Kelvin ChiuThroughout the history of mankind – preserving and growing wealth, making sure family members are all well taken care of and leaving a legacy of wealth for the future generations - have always been the most important driving force of everything we do.

The social and economical conditions of our environment are always evolving and changing fast. What worked yesterday might not work today, what will work the best for tomorrow can be complete different from today. Same with the investment, putting money in a jar – saving is probably the oldest form of investment activity, and then there is saving account at the bank with interest payment and CD, then with the prevalence of capitalism – stock, corporate debt, municipal debt became popular forms of investment vehicles, along with commodity futures. When the transportation technology evolved, international commerce started booming, hence foreign currency trading become another way to investment.

In this moment, social lending ( crowd funding, P-to-P lending and private lending ) is the newest form of investment opportunity, just like the development of technology has been helping more and more people to have access to many more opportunities, social lending is offering general public a new way to invest in high quality opportunities that previously only the institutional investors had access to.

GaiaFunding has taking the social lending a giant step further forward by providing cross boarder mechanism for funding in Japan to match with investment opportunities around the world. We also see that it is part of GaiaFunding’s social responsibility to provide great investment opportunities from around the world to everyone in Japan - the country that we all love.

At GaiaFunding, we all work very hard to ensure our investment opportunities are all world-class quality and our investors bear very low market risk and receive world-class professionalism services. We are proud of being part of GaiaFunding team, and we believe you will also be proud of investing together with GaiaFuning, being part of the amazing financial revolution – Social Lending.

◆和訳

人類の歴史において、富を増やし蓄え、家族を養い、それを次の世代に引き継いでいくことは、いつの時代もわれわれが生きていくうえで最も重要な原動力です。

私たちを取り巻く社会的、経済的環境は常に進化し、急速に変わり続けています。昨日までのやり方が今日には通用しなくなり、それまで想像もつかなかったことが、明日には最良だといわれることがあり得るのです。投資の世界でも同じことが言えます。Putting money in a jar―“お金を貯める”ということを投資活動のスタートとするならば、その後銀行の預金口座にお金を預けて利息を得る、定期性預金という形態が生まれ、資本主義の浸透に伴って株式、企業債務、地方債が、商品先物取引と共に投資における新たな手段として一般的になりました。やがて運送技術の発達により、国際通商が急成長を遂げ、外貨取引が新たな投資の形態として登場しました。

そして今、ソーシャルレンディング(クラウドファンディング、P2Pレンディング、プライベートレンディング)が投資の最も新しい形として、まさに技術革新がより多くの人を新しい可能性へと導くように、それまで機関投資家だけが得られていた質の高い投資機会への道筋が一般の人々に開かれることになったのです。

ガイアファンディングは日本の資金提供が様々な垣根を越えて世界中の投資機会へと開かれることで、このソーシャルレンディングをさらに大きく飛躍させることができると自負しております。そして、世界中の質の高い投資機会を私たちが愛するこの日本という国の全ての人にご提供することが、ガイアファンディングの社会に果たすべき使命と考えています。

ガイアファンディングは世界クラスの投資機会をご提供するために邁進し、投資家の皆様のリスクを極限まで抑え、世界に通用するプロフェッショナルサービスをご提供いたします。 私たちはガイアファンディングチームの一員であることを誇りに思い、投資家の皆様にもガイアファンディングを通じて投資をすることに、そして“ソーシャルレンディング”というこの素晴らしい金融革命の一端を担うことにご満足いただけるものと確信しております。

2015年7月

ガイアファンディング株式会社

代表取締役  Kelvin Chiu

◆略歴

  • 台湾出身。国立台湾大学卒業、ニューヨーク大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得。主にニューヨーク、東京の金融業界でIT/経営戦略、コンサルタントやエグゼクティブとして17年以上に亘る幅広い経験を持つ。その活躍の場は、ゴールドマンサックス、JPモルガンチェイス、Citiグループなど多数。元SBI Japannextの執行役員。自身も20年近く投資家として世界を飛び回り、国内外の不動産業界のみならず、株式、コモディティ(アメリカのCommodity Representative免許所有)、FX取引にも精通する。2015年ガイアファンディング株式会社の代表取締役に就任。

代表取締役倉石 灯投資にはある程度まとまった資金が必要ですが、投資を少額に切り分けることで、自分の許容範囲内でリターンとリスクを得ることが出来るのが小口化です。アメリカでは昔から小口化が一般的でした。例えば、職場の友人同士でお金を出し合って宝くじを何百枚と買い、そのうち1枚でも当たれば出した金額の比率に応じて賞金を分け合うのです。本当に当たって、その会社の部門の人たちが一気に辞めてしまったという話もよく耳にします。ハリウッドでは映画の製作費の調達方法として、調達額を小口化した映画ファンドが古くから利用されてきました。

私は日本で最初の不動産小口化商品を生み出した大手不動産会社の米国法人に勤務したことをきっかけに、アメリカにて不動産の小口化に約30年もの間関わってきました。現在はアメリカテキサス州を主な拠点とし、アセットマネジメント業務に携わっています。

投資の世界ではハイリスクハイリターンが常ですが、私は「今のテキサスの不動産はローリスクハイリターンである」と自信をもって言い切れます。テキサス州ダラスの経済圏では、1日平均400人以上のペースで人口が増えています。全米からビジネスに優しいテキサス州へと、多くの企業が本社機能を移転させているからです。ニューヨークやカリフォルニアと比較して、テキサスの不動産価格は3分の1から半分、約20万ドルで戸建てが購入出来ます。その不動産を貸す場合、1か月以内にはテナントが見つかり、ニューヨークやカリフォルニアの7割程度の家賃が見込めます。

私は30年ほど前、カリフォルニア州オレンジ郡で約20万ドルで物件を購入、数年後に売却したことがあります。その物件の現在価格を調べてみると約100万ドルでした。途中、サブプライム問題での大幅な価格下落はありましたが、30年で5倍になった計算です。テキサス州の今のマーケットは、まさにその状況を彷彿とさせます。

ガイアファンディング株式会社は「貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)の仕組みを活用し、日本人口の1%の人達に海外資産運用を享受してほしい」という願いから、ケルビン・チウらが立ち上げ、1年で20億円もの募集を成立させた会社です。昨年、ガイアアセットマネジメント株式会社を設立、ガイアファンディング株式会社と両輪で事業展開を図っていくこととなり、縁あって私も経営に参画することとなりました。これまでの経験を活かし、安定したキャッシュフローと将来の大きなキャピタルゲインが見込める米国優良不動産への小口化投資ファンドおよび機関投資家向け商品を提供していきます。

日本のソーシャルレンディング、そして金融市場の更なる活性化の一助になれば幸いです。

2017年2月

ガイアファンディング株式会社

代表取締役  倉石 灯(Akari "Luke" Kuraishi)

◆略歴

  • 長野県出身。防衛大学校管理学部卒業。米国ダラス大学経営大学院卒業(MBA取得)。1987年、米国三井不動産販売株式会社にマネージャーとして入社、主に米国商業不動産の小口化商品を日本の投資家向けに販売。案件の評価・取得・開発・ファイナンス・管理業務に関わり、会社として総額約200億ドル分の不動産を証券化。また、米国最高峰の認定不動産投資顧問資格CCIMを取得する。1998年 同社バイスプレジデントを経て退職後、日米間で小口化手法を使った様々な事業を展開。株式会社カナヤマコーポレーション(不動産・建設および第二種金融商品取引業)など、日米で十数社の取締役を務める。現在は米国を主な拠点とし、米国法人GAIA Asset Management Inc.代表として、トヨタ自動車米国本社機能が移転するテキサス州プレイノ市近郊の居住用不動産の取得や管理および販売を手掛ける。米国にて非営利団体数社の理事を務め、カリフォルニア州オレンジ郡日系協会より功労賞受賞。

PAGE
UP

ようこそ、ゲストさん