中期プレミアムローンファンド22号閲覧回数5092回

中期プレミアムローンファンド第22弾です。 米国カリフォルニア州の不動産事業者向け融資を目的として組成されたファンドです。

中期プレミアムローンファンド22号
成立

投資履歴

募集状況

現在の申込金額 (4件) (4件) ¥2,530,000
募集総額 ¥26,400,000
残りの募集金額 あと¥23,870,000
達成状況
9%
  • 残りの募集期間
       募集終了
  • 残りの募集金額
    あと¥23,870,000

投資履歴

ローンファンド募集条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 一括返済
  • 為替ヘッジあり
募集総額 ¥26,400,000
運用利回り(年利) 5.00% ~  10.00%
案件数 2案件
投資可能金額 3万円以上
募集成立条件(※1) 3万円
以上の投資申込みで成立
借入期間・返済方法 ※ローンファンド詳細の各案件をご確認ください
募集期間 募集開始 2016/03/15 17:21
募集終了 2016/03/28 23:59
運用期間 13ヶ月
(2016/04/01 ~ 2017/05/08)

募集期間は、募集金額が100%集まった時点で早期終了します。

  • (※1)成立条件が「満額成立」となっているローンファンドについては、申込金額が募集総額に達しなかった場合、不成立となります。不成立となった場合、ご投資いただいた資金は全額お客様の投資口座に返金されます。

投資収益シミュレーション

投資金額を入力
(3万円〜2640万円)

万円

  ガイアファンディング 銀行定期
税引前収益 --- ---
△税金
(源泉税)
--- ---
税引後収益 --- ---
  • ※銀行定期はスーパー定期(300万円未満)のデータをもとに比較しています。
  • ※シミュレーションの結果は概算値です。
  • (2013年1月〜2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)

ローンファンド概要

  • 中期プレミアムローンファンド第22弾です。
    米国カリフォルニア州の不動産事業者向け融資を目的として組成されたファンドです。
    投資家の皆様の安全性に配慮した商品としてご案内させて頂きます。 
    投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

ローンファンド詳細

【事業者K社向け】カリフォルニア州 米国不動産事業資金ローンへの投資(100)

概要

今回の借り手は、米国向け不動産融資を行う事業者K社です。
事業者Kは、不動産事業者に対して仕入れ資金(物件の購入、許可・用途の申請、建築の準備等)を融資します。

今般は、事業者Kに対する融資金として計2億1740万円を以下の要領にて募集させていただきます。

・2460万円(第1次募集)
・2460万円(第2次募集)
・2460万円(第3次募集)
・2460万円(第4次募集)
・2460万円(第5次募集)
・2360万円(第6次募集)
・2360万円(第7次募集)
・2360万円(第8次募集)
・2360万円(第9次募集)

事業者Kは本融資に際し、本購入物件を担保として設定しますが、現時点において担保物件の完成後の予定評価額(不動産鑑定評価)は約3億1100万円※1となっております。
※1 不動産鑑定評価の円換算につきましては、為替レートの変動により評価額が変わる場合が御座いますのでご了承下さい。
早期に担保不動産の売却が成立した場合は、期限前に返済となります。 期限前返済の場合については、利息の発生は期限前返済日(Closing日)までとなります。

【物件所在地】カリフォルニア州サンカルロス地区
サンカルロスはサンフランシスコとサンノゼの中間あたりに位置する、人気の住宅地です。
"The City of Good Living(豊かな暮らしのできるまち)"を標榜しており、小さなショップやレストランが立ち並ぶダウンタウンをはじめ、スモールタウンならではの良さが溢れています。
カリフォルニア州ではじめて「チャータースクール(独自の理念を持つ、地域・教員・保護者などが主体となって運営される公立学校)」を開設したことでも有名で、学校群は州内のランキングでも常に上位をマークしています。
スタンフォード大学からもほど近い環境で、億万長者が多いエリアでもあります。

【案件について】
元々二世帯住宅が建っていた土地をすべて取り壊し、地下駐車場を完備した四階建てのコンドミニアムを建設予定です。
特徴は各階にユニットがひとつだけという贅沢なつくりで、それぞれに大きなバルコニー、直通エレベーター、車二台分の駐車場が付きます。
さらに最上階のペントハウスには、ルーフトップデッキ(屋上デッキ)がつく高級コンドミニアムです。
今回は二世帯住宅の購入、許可・用途の申請、建築の準備等をするための資金を募集します。


投資家の皆様の安全性に配慮した商品としてご案内させて頂きます。
投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

貸付条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 一括返済
  • 為替ヘッジ付
貸付金額 ¥24,600,000
匿名組合
契約締結日
2016/04/01
米国での
貸付予定日
2016/04/04
運用利回り 10.00 %
借入期間 13 ヶ月
返済方法 13 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
※但し、期限前
返済の場合有
担保 有り
保証 無し

借り手資料

  1. (1) 不動産鑑定評価の資料 1通

※弊社での審査における参考情報として使用いたしておりますが、その真偽を投資家の皆様に保証するものではありません。

運用スケジュール

  • 運用期間 13ヶ月
  • 募集開始

    2016/03/15

    17:21

  • 募集終了(※1)

    2016/03/28

    23:59

  • 匿名組合契約締結日

    2016/04/01

  • 米国での貸付予定日

    2016/04/04

    米国での貸付終了予定日

    2017/04/18

  • 最終返済日

    2017/05/08

  • 2016/03/15

    17:21

    募集開始

  • 2016/03/28

    23:59

    募集終了(※1)

  • 2016/04/01

    匿名組合契約締結日

  • 海外送金
    (約5~10日)

  • 2016/04/04

    米国での
    貸付予定日

  • 米国Closing日(※3)
    (実際の貸付実行日)

  • 米国Closing日(※3)
    (実際の貸付終了日)

  • 2017/04/18

    米国での
    貸付終了予定日

  • 日本への送金
    (約5~10日)

  • 2017/05/08

    最終返済日

  • 海外送金

    (約5~10日)

  • 米国でのクロージング日

    (※3実際の貸付実行日)

  • 米国でのクロージング日

    (※3実際の貸付終了日)

  • 日本への送金

    (約5~10日)

運用期間 13ヶ月

(※1)
募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。
(※2)
利息計算期間は、米国での貸付実行日の翌日から米国での貸付終了日の前日までとなります。
(※3)
米国における貸付実行日までの海外送金に日数を要するほか、現地での諸手続等により、米国に資金が着金し手続きが完了した時点で
開始のクロージング日が確定します。 また、終了のクロージング日についても数日前後する可能性があります。

【所在地について】

カリフォルニア州サンカルロス地区

サンカルロスはサンフランシスコとサンノゼの中間あたりに位置する、人気の住宅地です。
"The City of Good Living(豊かな暮らしのできるまち)"を標榜しており、小さなショップやレストランが立ち並ぶダウンタウンをはじめ、スモールタウンならではの良さが溢れています。
カリフォルニア州ではじめて「チャータースクール(独自の理念を持つ、地域・教員・保護者などが主体となって運営される公立学校)」を開設したことでも有名で、学校群は州内のランキングでも常に上位をマークしています。
スタンフォード大学からもほど近い環境で、億万長者が多いエリアでもあります。

 

 

【案件について】
元々二世帯住宅が建っていた土地をすべて取り壊し、地下駐車場を完備した四階建てのコンドミニアムを建設予定です。
特徴は各階にユニットがひとつだけという贅沢なつくりで、それぞれに大きなバルコニー、直通エレベーター、車二台分の駐車場が付きます。
さらに最上階のペントハウスには、ルーフトップデッキ(屋上デッキ)がつく高級コンドミニアムです。
今回は二世帯住宅の購入、許可・用途の申請、建築の準備等をするための資金を募集します。

※写真はイメージです。


投資家の皆様の安全性に配慮した商品としてご案内させて頂きます。 投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【事業者C社向け】 米国事業性資金支援ローンへの投資(101)

概要

今回の借り手は、事業者Cです。  
事業者Cは、アメリカに本社を置く不動産投資・融資事業をおこなう会社です。
今回、ガイアファンディングでは事業者Cの運転資金として以下の要領にて募集させていただきます。

・180万円(一括返済)(第1次募集)
・180万円(一括返済)(第2次募集)
・180万円(一括返済)(第3次募集)
・180万円(一括返済)(第4次募集)
・180万円(一括返済)(第5次募集)
・170万円(一括返済)(第6次募集)
・170万円(一括返済)(第7次募集)
・170万円(一括返済)(第8次募集)
・170万円(一括返済)(第9次募集)

返済については、事業による収益にて返済がおこなわれます。 状況によっては、期限前返済の可能性もございます。  

※期限前返済の場合については、利息の発生は借り手からの期限前返済日までとなります。

投資家の皆様の安全性に配慮した商品としてご案内させて頂きます。
投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

貸付条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 一括返済
  • 為替ヘッジ付
貸付金額 ¥1,800,000
匿名組合
契約締結日
2016/04/01
米国での
貸付予定日
2016/04/04
運用利回り 5.00 %
借入期間 13 ヶ月
返済方法 13 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
※但し、期限前
返済の場合有
担保 有り
保証 無し

借り手資料

  1. (1) 会社謄本 1通

※弊社での審査における参考情報として使用いたしておりますが、その真偽を投資家の皆様に保証するものではありません。

運用スケジュール

  • 運用期間 13ヶ月
  • 募集開始

    2016/03/15

    17:21

  • 募集終了(※1)

    2016/03/28

    23:59

  • 匿名組合契約締結日

    2016/04/01

  • 米国での貸付予定日

    2016/04/04

    米国での貸付終了予定日

    2017/04/18

  • 最終返済日

    2017/05/08

  • 2016/03/15

    17:21

    募集開始

  • 2016/03/28

    23:59

    募集終了(※1)

  • 2016/04/01

    匿名組合契約締結日

  • 海外送金
    (約5~10日)

  • 2016/04/04

    米国での
    貸付予定日

  • 米国Closing日(※3)
    (実際の貸付実行日)

  • 米国Closing日(※3)
    (実際の貸付終了日)

  • 2017/04/18

    米国での
    貸付終了予定日

  • 日本への送金
    (約5~10日)

  • 2017/05/08

    最終返済日

  • 海外送金

    (約5~10日)

  • 米国でのクロージング日

    (※3実際の貸付実行日)

  • 米国でのクロージング日

    (※3実際の貸付終了日)

  • 日本への送金

    (約5~10日)

運用期間 13ヶ月

(※1)
募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。
(※2)
利息計算期間は、米国での貸付実行日の翌日から米国での貸付終了日の前日までとなります。
(※3)
米国における貸付実行日までの海外送金に日数を要するほか、現地での諸手続等により、米国に資金が着金し手続きが完了した時点で
開始のクロージング日が確定します。 また、終了のクロージング日についても数日前後する可能性があります。

このローンファンドに関するQ&A

  • 気になる点があれば投資前に質問して確認しましょう!
  • ご質問は、投資家様のみ行えます。回答に時間がかかる場合もございますので、予めご了承ください。
  • ご質問につきましては、成立を持って締め切りとさせていただきます。

投資履歴

統計情報

投資申込件数 4 件
投資申込率 9 %
投資申込合計金額 ¥2,530,000
投資申込平均金額 ¥632,500

投資履歴

No. ID 投資申込金額 申込日時
1 miz*********miz** ¥30,000 2016年03月23日
23時45分17秒
2 san*********san** ¥2,000,000 2016年03月18日
12時28分30秒
3 tk0*********tk0** ¥250,000 2016年03月17日
08時28分00秒
4 gai*********gai** ¥250,000 2016年03月15日
21時48分32秒

投資に関するご注意

  • 本投資商品は、元本を保証するものではございません。
  • 「投資収益シミュレーション」の計算結果は概算値であり、将来の運用成果をお約束するものではございません。
  • 投資のお申込みに際しては、各ローンファンドの詳細やリスク説明、重要事項説明書等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

このローンファンドの募集は終了しました。

PAGE
UP

ようこそ、ゲストさん